企業概要

【 社  名 】     ク リ タ 
【 創  業 】  1829年  文政12年8月
【 代表者  】  栗田 博史
【 所在地  】  〒543-0041 大阪市天王寺区真法院町4番14号
【 T  E  L 】    06-6772-0248  
【 F  A  X 】    06-6772-0214
【 E-mail 】   kurita.hakimono@gmail.com
【指定工場】  18社
【取引銀行】    みずほ銀行            難波支店
          三菱UFJ銀行      上本町支店
          三井住友銀行       阿倍野支店
          りそな銀行        上六支店

       google地図

沿革

1829年(文政12年)8月
 福井県大飯郡高浜町宮崎第44号17番地、屋号「餅屋」を栗田長左衛門が受け継ぐ。
1852年(嘉永5年)8月
 栗田長左衛門より栗田與吉が家業を受け継ぐ。
1870年(明治3年)2月
 栗田輿吉より栗田金蔵が家業を受け継ぎ大阪に進出。
 大阪市天王寺区北日東町133番地(現在、浪速区日本橋東1丁目)にて栗田履物店を始める。
1915年(大正4年)9月
 栗田金蔵より栗田千代繁が家業を受け継ぎ下駄製造機を導入。
 大阪市南区日本橋東1丁目133番地(現在、浪速区日本橋東1丁目)にて桐下駄、塗下駄の製造を始め、
 商号を栗田商店に変更する。
1953年(昭和28年)1月
 栗田千代繁より栗田繁一が家業を受け継ぐ。
 大阪市南区御蔵跡南之町17番地(現在、浪速区日本橋東1丁目)にて各種の下駄の製造及び卸業を始め、
 商号を栗田繁一商店に変更する。
1967年(昭和42年)3月
 栗田繁一より栗田博史が家業を受け継ぐ。
 大阪市浪速区日本橋3丁目9番地(現在、浪速区日本橋東1丁目)にてケミカルシューズの卸業を始める。
1974年(昭和49年)11月
 資金を2000万円に増資し、商号をクリタに変更する。
 紳士靴、婦人靴、子供靴、室内履きの卸業を大阪市天王寺区伶人町5番17号にて始める。
1975年(昭和50年)2月
 指定工場にて、ケミカルシューズの製造を始める。
1985年(昭和60年)11月
 現在地、大阪市天王寺区真法院町4番14号に移転。 
 指定工場にて、「ミラ・ショーン」の牛革スリッパのOEM生産を始める。
1998年(平成10年)11月
  会津桐の一木より彫る浅沓の製作を始める。
2003年(平成15年)12月
 指定工場にて、「マレリー」の牛革スリッパのOEM生産を始める。
2005年(平成17年)8月
 指定工場にて、アズワン株式会社のOEM生産を始める。
2007年(平成19年)1月
 指定工場にて、株式会社カワサキのOEM生産を始める。
2007年(平成19年)2月
 歩み下駄の特許出願をする。
2007年(平成19年)4月
 指定工場にて、学校法人帝塚山学院幼稚園の制靴を企画しOEM生産を始める。
2007年(平成19年)7月
 指定工場にて、株式会社モンリーブのOEM生産を始める。
2007年(平成19年)10月
 指定工場にて、カワノ株式会社のOEM生産を始める。
2008年(平成20年)2月
 指定工場にて、ニチロ毛皮株式会社のOEM生産を始める。
2008年(平成20年)8月
 歩み下駄の特許公開される。
2008年(平成20年)11月
 皇学館大学文学部神道学科安江和宣教授(神社本庁祭祀参与)よりご指導を賜り、
 天保時代の浅沓を復元した。
 一木より彫る浅沓は、現在、日本では弊社にしかできないという評価を得る。
2009年(平成21年)6月
 神社新報全国紙の『人』の欄に「会津桐・一木で彫り出した浅沓の復元を目指す浪速の職人」
 として掲載される。

2009年(平成21年)12月
 匠会津桐下駄の実用新案が登録される。
2010年(平成22年)6月
 財団法人 日本対ガン協会「ガン征圧活動支援」について承認を得る。
2010年(平成22年)6月
 毎日新聞の夕刊紙「中小企業列伝」に掲載される。  

2011年(平成23年)10月
 Louis Vuitton Malletierに福島県会津産の桐下駄と高下駄を、又、奄美大島産綾絣カシミヤの生地を納める。
2013年(平成25年)3月
 社名が商標登録される。
2014年(平成26年)10月
 指定工場にて、名古屋木材株式会社のOEM生産を始める。
2014年(平成26年)12月
 指定工場にて、矢崎総業株式会社のOEM生産を始める。
2015年(平成27年)2月
 大阪商工会議所発刊「大商ニュース会員情報プラザ」に『花緒を挿げた日本製の室内履き』が掲載される。
 その後、商品名を『ふとい花緒の室内履き』として販売を始める。
2016年(平成28年)6月
 「きらめけ!日本の技術力 きらら@EXPO」に『ふとい花緒の室内履き』『歩み会津桐下駄』
 『会津桐のこだわった日本産のオーダーメイドの下駄』を掲載する。
2016年(平成28年)12月
 『日本産こだわりの履物』のネットショップを始める。『日本の履物 クリタ』でオープン。
2019年(平成31年)4月
 ネットショップ BASE
『下駄屋』『室内履き屋』オープン。